ヨガ 呼吸法

ヨガと呼吸法

ヨガの呼吸法についてですが、ヨガは基本的に腹式呼吸をして行いましょう。
腹式呼吸はおなかを膨らませて、鼻から息を吸って口から息を吐いて行う呼吸です。

息を吐くときにはおなかを膨らませてぺたんこになるくらいへこませて行うのが効果的です。
腹式呼吸をするということは、それだけで腹筋が鍛えられますから腹まわりのダイエットにも効果的です。

呼吸をしているとそれだけで体がポカポカしてきますし、リラックス効果もありますから、
ヨガをしながら腹式呼吸をすることはとてもよいことなのです。

普段の生活の中で、イライラしているときや怒っているときはどうしても呼吸が浅くなって不安定になっていると思いますが、このときも気持ちを落ち着かせるためにも、腹式呼吸をするようにすればいいでしょう。

ヨガをしながら腹式呼吸をしているとリラックス効果も高まりますし、
それだけでなく、気分も落ち着いてきて、自然に、自律神経を整える効果もあるのです。

気持ちを落ち着かせるためにも、ヨガの効果を高めるためにも、ヨガの呼吸法をしっかりと守ることがとても大切なことです。

これからヨガを始めるなら、しっかりと呼吸法を守って行いましょう。
そうしなければヨガの効果を十分に発揮できません。