ヨガ プログラム

ヨガのプログラム

ヨガはお年寄りなど誰でも出来ることですが、一番困難なことは、続けることです。
ヨガを始めたとしても継続できなければそれで効果は現れませんからもったないことですね。

続けられるようにするためには自分にあったヨガのプログラムを考えて置くことが大切です。
このプログラムでやっていこうと、自分の中で決める事が大切なのです。
プログラムを作る際のポイントとしては、いろいろな種類のポーズをバランスよく混ぜていくことです。

伸ばしたり反ったりねじったり、座ったり立ったり、こうして様々なポーズを取り入れながらプログラムを考えることがポイントです。
ヨガのポーズをすることが瞑想に繋がるからといっても、ポーズが完璧に出来るようになってから瞑想をしなくても最初から瞑想もプログラムとして取り入れておくといいでしょう。

自分にとって無理なポーズばかりを取り入れたプログラムを作っていると、続けることができませんから、自分にとって続けられるような目標のハードルを少し低めに設定したくらいのヨガプログラムがちょうどいいでしょう。

あまりハードルを上げ過ぎると長続きしないので、自分の中のプログラムは低めで手の届く範囲にしておきましょう。